名刺

データを送る前に気を付ける事

業者に名刺印刷を依頼する場合は、必ず行わないといけない部分があります。それは間違いが無いかです。データを送る前に確認しないと、間違った会社名などで名刺が完成している場合があります。相手のミスの場合は直してもらう事ができますが、自分のミスの場合は再度お金をかけて作成をしてもらわないといけません。
自分の名前を間違ってしまう人は少ないですが、会社の名前を間違ってしまう場合があります。名刺印刷の業者が確認をしてくれるので、指摘してくれるのではと感じますが、名刺印刷業者はしっかりとデータを確認しません。サービスが悪いと思ってしまいますが、これが当たり前になります。なぜ確認をしないのかと言いますと、見ても間違いかどうか分からないからです。少し変わった会社名の場合もありますし、一般の人では読む事ができないような会社の名前の場所もあります。確認をするだけ無駄になるため送られて来たデータの通りに印刷をしてしまうのがほとんどになります。
特に漢字をたくさん使う名刺を印刷してもらう場合は注意をしましょう。漢字がひとつ間違っているだけでも、満足をした名刺にならない場合があります。漢字や英語の部分はミスが多いので送る前に確認が必要です。

注目の記事

  • 名刺作成の時に意識するポイント

    皆さんは、名刺作成をする際どのようなことを意識しながら作成していますか?名刺というのは社会人においてとても大切なコミュニケーションツー…

  • 名刺作成をする上での名刺の向き

    皆さんの会社の名刺は縦長でしょうか?横長でしょうか?これから名刺を作成しようと思っている時にまず考えなければいけないことの一つに名刺の…

  • 名刺作成はプロのデザイナーに

    これからビジネスを始めようと思っている人にとって名刺はとても重要なものですよね。名刺のデザイン一つで会社のイメージやその人の第一印象の…

  • データを送る前に気を付ける事

    業者に名刺印刷を依頼する場合は、必ず行わないといけない部分があります。それは間違いが無いかです。データを送る前に確認しないと、間違った…